猫の健康

自宅で完結!!猫ちゃんの病気の傾向を知る事で健康管理に役立つキットを利用してみました。

猫ちゃんを飼っていてたまに心配になる事があります。

それは、日頃の体調管理と掛かりやすい病気について事前に予防する事が出来たなら、喋ることが出来ないペット達にほんの少し安定した環境を提供出来ればそれが飼い主としても安心に繋がるではないかと感じておりました。

ペットを飼っている皆さんも、私と同じように感じている飼い主さんがいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで飼い主さんと猫ちゃんの為に自宅で完結できる遺伝子検査【Pontely】というキットがあるのを見つけ実際に利用してみたので感想と検査に関する手順や流れなどをご紹介していきたいと思います。

全て自宅で完結できる遺伝子検査【Pontely】です。】/

遺伝子検査Pontelyって

普通、猫に対して遺伝子検査って病院に行かないと出来ないのでは~と感じませんか??

実は飼い主である私自身も、自宅で出来るって手軽だけど、正確性はどうなのかなってちょっと疑問でした。

それでサイト内で紹介されている遺伝子検査について同じ猫でも「病気のなりやすさ・気質・毛色や様々な体質」いわゆる個体差から遺伝子の違いで起こることが分かってきているというのを目にし、このまま年齢を重ねる中でその個体差・遺伝子の違いで病気になる傾向を知る事は大切なので心配なら動物病院へ行って個体の検査をお願いし血液やレントゲン、遺伝子検査何かもしてもらう事は可能でしょうけど、動物病院だと正直検査料もかなり割高になってしまうかな思いました。

詳しい遺伝子検査は可能なの?

料金が、割高~なんて思ってWEBサイトを閉じようかなと思ったら「ん!」

あっ!何かこれ面白い・・・

実際に申し込みするしないはさておき、ちょっと占い?感覚で入力をしてみたら

こんな結果が無料で診断されました

引用先:【Pontely】

うちの「キャネルちゃん」はセルカークレックスという事で、病気の傾向として出てきたのは「多発性嚢胞腎(PKD)」という 疾患名が出て来ました。

更に、詳しい疾患に関する説明もみる事が出来ました。ちなみに、これによると必ずしも将来掛かると断言されたものでは無く、掛かりやすい傾向にある為、実際にうちのネコの遺伝子検査をしてリスクがどのくらいあるのかを把握するのがこの【Pontely】の内容になります。

引用先:【Pontely】

更に、申し込みプランも出て来まして「Starter Plan(5,000円)」という料金で実際に遺伝子検査を自宅で完結し検査可能との事!

料金体系は3タイプ

5,000円(税別) 1つの遺伝性疾患を検査
9,800円(税別) 2つの遺伝性疾患を検査
14,000円(税別) 3つの遺伝性疾患を検査
ねこちゃんは喋れないからDNAに聴きましょう!WEBで結果確認可能な猫遺伝子検査【Pontely】

うちの猫種の場合は、5,000円で検査可能という事で、今後、検査の結果を知る事で定期的に掛かりつけの動物病院で定期健康診断(この病気の特徴である腎臓の画像検査)を申し出たり、病気を防ぐような生活習慣をや食事、特にフード選び等も考えて上げられる目安になりそうと感じ、実際に申し込んでみる事にしました。

【Pontely】遺伝子検査を自宅で申し込む手順

  • WEBで簡単申し込み
  • 誰でも簡単にDNA採取
  • webで愛猫情報を登録
  • 遺伝的に将来かかりやすい病気を予測
  • 自宅で全て完結

先程、WEBで占い感覚でうちの猫種の掛かりやすい病気の診断傾向やプランが出ていたので、後はチェックを入れて、オプショナル項目のカードを選ぶだけ(無料カード有り)多頭飼いの場合は追加可能です。あとは、WEBでお買い物するみたいにカートイン(クリック)で申し込み完了です。

\飼い主として気になっていた愛猫ちゃんの体質も遺伝子検査で安心/


ねこちゃんの遺伝子検査【Pontely】

実際に届いた遺伝子検査キットの内容

カートにてお買い物が完了後 数日で到着

こちらがその猫の遺伝子検査【Pontely】になります。コンパクトな箱に入っていて中身を出すと、透明なケースが採取キットの様です。

他にはこの様な内容になっていました。猫遺伝子検査のキット内容です。

セット内容(右から順に)

説明書
返信用封筒
外箱
手に持っているものが先ほどの透明ケースのスティック、DNA採取の綿棒です。

※(QRコードと割り当てられた番号のシール部分はプライバシーの為こちらで黒塗り処理しましたが実際の物はきちんと、貼られていますのでご安心下さい。) 

今回、我が家で検査する子が、セルカークレックスの「キャネルちゃん・メス・6歳」です。 (検査当時の年齢)

ちなみに、純血種以外の猫種も検査が可能なんです。だから我が家の保護猫「くるみちゃん」も検査を受ける事が出来るのですが、生後2か月で家族に向かい入れた際に、その日のうちに猫白血病の検査や猫エイズの検査等色々と行い、生後半年後の避妊手術の際にも再度検査を行ったのもあり、もう少し大きくなったら受けてみる事にしました。

検査手順

1、キットのスティックを優しく上に引き上げます。

2、この様に、全部ステックから出すと綿棒部分が出て来ます。

3、次に、猫の口内(歯と歯茎部分を優しく10回程度こすります。)

引用先:【Pontely】

これを 我が家のキャネルでやってみると!普段から臆病な性格なのでちょっと難しいかなと思いながらも、旦那「ゆーた」と協力してこんな風に採取する事に成功

※準備中

これで、愛猫のDNA採取完了になります。   採取したので、綿棒を元の透明ケースへ入れ戻して、ペットの名前を記入し封のところのテープを外ししっかりと封を閉めたらポストまたは、直接郵便窓口で送るだけです。

検査の結果について

ポストへ 投函後、2週間程度で届くとのことです。

採取に関して私が感じた感想です。

  • 自宅に居ながら行えて便利だなと感じた。
  • 綿棒を歯と歯茎にこすりつける方法は、とても簡単でした。
  • 反面、ゴシゴシこすりすぎない様にする点には注意した。
  • 愛猫が嫌がらずに採取する様に気を使った。

検査結果が届いたその内容は

ポスト 投函から、10日程過ぎた頃にメールで検査が完了した内容がまずは届きました。

そして、待ちわびていた検査結果が簡易書留で届いたので、こちらもしっつかり受け取れるので安心です。

とっても楽しみにしていたので早々開けてみると無料オプショナルで選んでいた「キャネル専用カード」が添えられていました。

カードは、QRコでード付きなので、スマホから読み取れば面倒な作業もいらず愛猫ちゃんの検査結果にログイン可能!

実際の【キャネルちゃん】のカードを拡大

WEBからログインしてパソコンやスマホさえあれば、どこからでも見る事が可能なのはとても便利ですね。

そして、いよいよ検査結果です。

ドキドキしながらWEBにログイン

検査結果は、セルカークレックスが掛かりやすい病気でありる「多発性嚢胞腎(PKD)」はクリアでした。

ひとまずは、ホット一安心。現段階ではこの病気になっているわけではありませんでした。

ただ、猫は、腎臓が悪くなりやすいと言われており、腎臓の病気は猫自身も気付かない事が殆どとの事で別名サイレント臓器って言われているらしく何か症状(おしっこが出にくいとか、猫自身もトイレに何度も行く等)が出た時には、既に病にかかっていたなんて事も少なくないとの事です。(掛かりつけの獣医さんから説明頂いた事があります。)

実は、私の愛猫ちゃん高齢猫の「しなもん」ちゃんも腎臓が片方機能しておりません。飼い主として、ペットが人間よりも早いスピードで歳を取るのは致し方ないにしても、少しでも病気を防いであげたり、体調の変化に気付いてあげたいと日頃から感じています。

だからこそ、この遺伝子検査【Pontely】は、猫ちゃんと飼い主さんのケアにより沿って検査できるキットだと思います。

検査って信頼性はあるの

ところで、この遺伝子キット【Pontely】
病院での検査でもないのに、正確に検査できているの?って不安になられる方、あるいは信頼性はどうなのって感じられる方もいるのではないでしょうか

実際私も、最初はこの遺伝子キットってどこまで正確なのかな??って真っ先に思いました。

私も、結構疑い深いです(笑)

で、色々と調べていくとペット遺伝子解析に実績のある解析事業者で遺伝子解析をするというシステムだそうです。

その遺伝子解析機関が「アニコム先進医療研究所株式会社」と呼ばれる動物医療の調査・研究する機関で行われております。

実は、この会社、どうぶつの医療分野における基礎研究の推進、先進医療の開発と研究を発展させるために設立され、日々動物の医療に取り組んでおり、グループ・提携の動物病院の運営にも携わり、動物の高度医療や先進医療にも対応しているんです。

詳しくは、コチラをご参照下さい。
https://www.anicom-med.co.jp/hospital/index.html

遺伝子検査を受けた感想

長年、猫と生活を共にしてから感じる事は、ペットという位置づけよりも深い、家族という関係だと感じ生活をしています。

ただ、猫は自分の言葉でお話する事は出来ません。

私自身も、はじめは単に可愛いという理由から猫を飼い始めたのですが、1頭、1頭性格も違えば、気質も違い、言葉では通じる事が出来なくとも、段々と心で繋がっている様に感じています。

でも、猫ちゃんが体調が悪い、明らかに元気がない等は、汲み取ることが出来ても、病気のリスクや傾向には、さすがに知ることが出来ません。

既に、起きてしまってからでは遅すぎます。

動物病院の受診って毎回高額ですし、少しでも未然に予防する事が出来るのなら、気になった時に1度手軽な【Pontely】を利用してみませんか

\信頼性の高い猫の遺伝子検査機関だから安心かつ正確なデータです/

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ABOUT ME
ネコままmamiya
7歳のセルカークレックス「キャネル」と黒猫の「くるみ」とのドタバタもふもふライフを発信中~ 猫との生活の中で、猫のご飯や排泄、時に餌が合わずにブツブツが出た!猫の性格による人間との相性等々。 単に、可愛いだけじゃない、ほんの少し誰かの為になる猫あるあるを綴っています。 たまに実家にいる19歳の「しなもん」アメリカンショートヘアーも登場。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です